トップページ >  > 肌をプルプルになる抗酸化作用のある食べ物

肌をプルプルになる抗酸化作用のある食べ物

シワやたるみに負けない弾力の肌を保つには、抗酸化物質がポイントになります。
もともと私たちの皮膚の中には、ウロカニン酸やグルタチオンといった抗酸化物質があります。紫外線の影響で発生した活性酸素を除去しているのですが、加齢と共に抗酸化物質は減っていきます。そのため、食事から抗酸化力を高めていく必要があるのです。

・活性酸素とは?
りんごの皮をむいて置いておくと茶色く変色してしまうのは酸化が原因です。りんごが変色するように、私たちの細胞を酸化させているのが活性酸素なのです。活性酸素は呼吸をするだけでも発生するものなので、生きている限り避けることはできません。ストレス、喫煙、油っこい食事なども活性酸素を増やします。

ハリの肌を保つために取りたい食品とは?

ビタミンA、C、Eは抗酸化力の高い栄養素として知られています。同時にまとめて摂ることで抗酸化作用の相乗効果が期待できます。

・ビタミンAが多く含まれる食品
レバー、うなぎ、ハツ、すじこ、モロヘイヤ、にんじん、春菊、ほうれんそう、ニラ、かぼちゃ

・ビタミンCが多く含まれる食品
パプリカ、菜の花、ブロッコリー、カリフラワー、ゴーヤ、ピーマン、アセロラ、ゆず、キウイフルーツ

・ビタミンEが多く含まれる食品
アーモンド、ヘーゼルナッツ、たらこ、モロヘイヤ、カボチャ、アボカド

ビタミンA、Eは脂溶性ビタミンなので油を使った調理をすると吸収力が高まります。(例:かぼちゃとにんじんのきんぴら) ビタミンCは加熱すると壊れてしまうので、過熱時間が少なくするのがポイントです。(例:カリフラワーのさっと茹でアボカドサラダ)

シワたるみの解消にはエイジングケア化粧品でケアすることも大切です。
おすすめのシワたるみに効く化粧品
お肌がプルプルになる食材と含まれる栄養素について。シワやたるみ対策のために毎日食べたい食材を紹介。