トップページ >  > 年齢肌を隠すメイクの方法

年齢肌を隠すメイクの方法

シワやたるみはメイクで隠せます!
ちょっとしたお出かけやショッピングまたは同窓会などで少しでも若く見えるようにメイクのコツをマスターしましょう!

■ シワを隠すメイクのコツ3つのポイント

シワをメイクで隠すにはテクニックが必要ですが、3つのコツを覚えておけば普段のメイクに役立てることができます。

・シワを隠したいなら保湿を!
笑った時の目元や口元のシワのファンデーションがよれたり崩れたりすると一気に老けた印象になります。肌が乾燥しているとシワができやすくなりますし、ファンデーションのつきが悪くなるのでメイクの前にたっぷり保湿をしましょう。目元、口元専用の美容液やクリームもおすすめです。

・目元のシワをカバーするメイク
目尻にできるシワを隠そうとファンデーションを厚塗りすると、シワにファンデーションが入り込んで余計にシワが目立ってしまうことがあります。コンシーラーやファンデーションはつけすぎないようにしましょう。目元のシワを目立たなくするにはハイライトを目尻の周りのCラインに使います。細かいラメやパールのハイライトなら光の拡散効果で明るく自然な目元になります。

・口元のシワをカバーするメイク
ほうれい線や口元のシワもファンデーションの厚塗りは厳禁!返ってシワが目立ってしまいます。肌よりもワントーン明るいコンシーラーをぼかすようになじませるのがポイント。リキッドタイプのハイライトでほうれい線をぼかすのもおすすめです。ストレッチ効果のある下地は、乾かすまで時間がかかったり乾燥しやすくなるというデメリットがある反面、一時的にシワを伸ばし目立たなくすることができるとあって40代以降の女性のリピート率が高いそうです。
こちら ⇒ シワたるみに効く化粧品

ファンデーションの悩みについて - ファンデーションが粉浮きする理由とは?

ファンデーションが粉浮きする理由はいくつかあります。

・肌の乾燥によるファンデーションの粉浮き
ファンデーションの粉浮きする主な原因は肌の乾燥です。肌が乾燥しているとファンデーションが肌に密着せず浮いてしまいます。メイクの前に保湿に重点をおいたスキンケアを行うことが大切です。保湿力の高い下地を使うことでファンデーションの粉浮きをおさえることもできます。

・粒子の粗さによるファンデーションの粉浮き
メーカーや商品によってファンデーションの粒子が細かいものや荒いものがあります。粒子が荒いファンデーションは粉浮きしやすい傾向があります。ファンデーションを購入する前にカウンターで試しづけをしたり、サンプルを取り寄せたりして粒子の粗さを確認してみましょう。どうしても粉浮きが気になる場合はファンデーションをつけた後ハンドプレスでなじませると落ち着きます。

・産毛によるファンデーションの粉浮き
産毛が濃かったり、産毛の処理がうまくできていなかったりするとファンデーションが粉浮きしてしまうことがあります。肌ではなく産毛にファンデーションがついてしまうためです。小まめに産毛のお手入れを行うことでファンデーションの粉浮きを改善できます。理容室でレディースシェービングをしてもらうかエステで処理してもらうと自分では気づかない産毛もきれいにしてもらえるのでおすすめです。自分でカミソリなどを使う場合は肌を傷めないように十分気をつけてください。

ファンデーションが毛穴落ちしないようにするためには?

湿気が多い季節や汗をかいた日はファンデーションが落ちやすく、毛穴にファンデーションがポツポツと残った常態を俗に毛穴落ちといいます。 季節やエアコンの影響で肌の水分量や皮脂の分泌量が変化することで毛穴落ちしやすくなります。

・乾燥によるファンデーションの毛穴落ち
肌が乾燥していると、肌をうるおわせようと皮脂が過剰に分泌されます。この皮脂が毛穴落ちの原因になるので、メイクの前にしっかり保湿ケアを行うことが大切です。朝は時間の余裕がないことが多いのですが、シートマスクやコットンパックで毛穴落ちを改善できる場合があります。

・厚塗りによるファンデーションの毛穴落ち
毛穴、シミ、クマをカバーしたいからとファンデーションを厚塗りにする方がいますが毛穴落ちの原因になるので要注意!ファンデーションを厚塗りするほどメイクが崩れやすくなり毛穴落ちしやすくなってしまいます。毛穴は毛穴カバー力が高い下地、クマやシミはコンシーラーやハイライトでカバーするようにしましょう。

・つけ方によるファンデーションの毛穴落ち
ファンデーションをなんとなく肌に伸ばしているだけでは毛穴落ちを改善できません。ファンデーションはいろいろな方向からやさしく叩き込むようにつけるのがポイントです。一方にのばすだけよりもファンデーションが毛穴に密着しやすくなりメイク崩れを防ぐ効果が高まります。崩れやすいTゾーンやほうれい線が気になる口元は特に厚塗りしないよう気をつけましょう。
シワやたるみはメイクで隠せます! ちょっとしたお出かけやショッピングまたは同窓会などで少しでも若く見...