トップページ >  > シワ予防に良いお肌のお手入れ方法

シワ予防に良いお肌のお手入れ方法

シワの予防にはコラーゲンを増やす化粧品でお手入れを行うと良いでしょう。 コラーゲンの生成を促すレチノールやビタミンC誘導体を配合した化粧水やクリームで浅いシワが真皮まで刻まれた深いシワになるのを予防することができます。

・レチノールとは?
ビタミンAの一種で繊維芽細胞に働きかけて真皮のコラーゲンを増やす作用があります。ビタミンAはもともと人体にあるものですが、レチノール配合の化粧品は刺激を強く感じることがあります。

・ビタミンC誘導体とは?
ビタミンCを肌に吸収しやすくしたものです。肌に吸収されたビタミンC誘導体はビタミンCに変わりコラーゲン合成に使われます。ビタミンC誘導体には美白効果、ニキビ予防、毛穴対策にも有効です。

年齢と共にターンオーバーが遅くなります。古い角質が残っていると、代謝が悪くなり新しい皮膚が生まれる妨げになってしまいます。また、古い角質が残っていると肌が乾燥しやすくなりシワができやすくなります。化粧品の美容成分が浸透しにくいというデメリットも。定期的にピーリングで古い角質を取り除くお手入れを取り入れることで、シワ予防の効果が格段にアップします。シミや毛穴ケアも同時に行えるのでおすすめです。

ピーリングの後は美容成分が浸透しやすくなっているので、美顔器を使ってビタミンC誘導体を肌へ送り込むととても効果的です。
自宅でできるピーリングコスメもいろいろな種類があります。おすすめなのは、AHA(フルーツ酸、グリコール酸など)が配合された石けんです。ゴマージュタイプのものは強くこすって肌を傷めてしまうことがあるので注意しましょう。

そして、シワたるみに効く化粧品でケアするとさらにいいでしょう!
シワを予防したり、今あるシワを無くしたい場合はお肌のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を増やす効果のある成分入りの化粧水や美容液でケアするとよいでしょう。